へっぽこ社会人2年生がプログラミングを頑張る

へっぽこ社会人2年目がプログラミング系統を中心に書きたいことをつらつらと書きます

X WindowでSlimのログイン画面がループした話

デスクトップ環境のFreeBSDを利用しているのですが、しばらく使ってたら、Firefoxで新しいタブを開くと、 なぜかページがクラッシュしたとの表記が出てくるように。 Firefoxを一旦閉じて、起動し直そうとしても一向に立ち上がらなかったので、Chromiumを開こうとしても開かず。 仕方ないので、再起動して、ログインしようとすると、slimのログイン画面がループ。 そのようなトラブルに見舞われたので、備忘録も兼ねて発生したトラブルとその解決方法を記事にすることにしました。 ちなみに、色々試行錯誤しましたが、途中で何を試したかあまり覚えてないので、覚えてる限りのことを下に列挙します。

  • fsck(8)ファイルシステム修復を試す
  • デスクトップ環境の再インストール
  • startxfceを直接実行
  • /usr/local/etc/slim.conf~/.xinitrc
  • の編集
デスクトップ環境

私のFreeBSD及びX Windowのデスクトップ環境は以下の通りです。

  • FreeBSD 11.1-RELEASE-p6
  • ログインマネージャ: slim version 1.3.6
  • Xfce4 (再インストール後のversion: 4.12)
解決方法
参考文献のリンク先まんまです(笑)

デスクトップ環境にログインできないので、Ctrl+Alt+F1でCUI画面に切り替えます。 その後、ログインしたいユーザでログインします。 ls(1).ICEauthorityの権限を確認したら、 ログインユーザのホームディレクトリにある.ICEauthorityというファイルの所有者がrootになっていたので、 chown(8)で所有者をユーザに変更しました。 以下はログインユーザで実行したコマンドです。(作業ディレクトリはホームディレクトリです)

$ sudo chown $(whoami) .ICEauthority

あとは、Ctrl+Alt+F9を押すことで、ログイン画面に戻って、ログインするだけです。 もし下にsessionの種類が表示されていない場合は、F1キーを押すと表示されます。

実は、xfce4が何もエラーを表示してくれず、動作もしてくれなかったので、 別のデスクトップ環境を入れたら動くかなと思い、MATEをインストールして、そちらでログインしようとしたときに、 エラーメッセージが出てきてくれたので、それをGoogle先生に突っ込んだら、参考文献のページに到着して、 無事問題が解決しました。 今まで.ICEauthorityの権限を確認したことがないのでわかりませんが、 なんで突如こいつが問題になったんだろう...? 原因不明なのがもやもやしますが、とりあえずデスクトップ環境が回復したので、良しとしましょう(笑)

参考文献